板倉とコンクリート打放しの家 計画から竣工まで

 


住宅設計にインターネット上のWEB会議室を利用して計画しました。会議室での打合せの進め方間取り等の初期の段階では思考が行ったり来たりと前後しながら進んで行く作業になります。1つの会議室テーブルで話しを進めて行く場合にはメールのような感覚でのやりとりになり、発言内容をきちっと整理してないと最初から順番に見直す場合面倒ですし、また考えがまとまりにくくなります。そこで基本的なプランが確定するまで最初はの6つの会議室テーブルで各テーマごとに平行して進めました。その後プランが決まった段階からは時間軸に沿って見直しができるよう1つの会議室テーブルで打合せを進めていきました。

計画の経過が明確になりより客観的に設計作業を進めて
行くことができました。

注:本文中の施主様のお名前は『建築主』と修正させて頂きました。


当サイトは綾野建築事務所が運営しています。
許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。
Copyright (C)2001- 2012 Shigenobu Ayano All rights reserved.